2016年03月11日

紙をデジタル保存|収納のご紹介

設計部の遠藤です。

本日は気温が凄く冷え込みました。
暖かったり、寒かったり、スギ花粉が舞ってたり…と
体調管理に気を配らなければいけない毎日ですね。
早く春の陽気を浴びたいと思う今日この頃です。☀

------

本日は収納アイディアとして
“紙をデジタル保存”をご紹介します。

お子様の学校のプリントや、大事な書類など
捨てられないからどんどんかさばる上に、
どこの引出しに仕舞い込んだかわからなくなり、
時間をかけて探した…などといった経験はありませんか?

41fcHgqF1wL.jpg


●大事な紙書類は、デジタル保存
スキャナーを使って書類を読み込み、データ管理。
スキャナーはハンディタイプの小型タイプも
売っているので、使うときにサッと取り出せて便利です。

PCを持ってないというお方は、
お持ちのスマートフォンや携帯のカメラアプリで
パシャッと撮影→データ保存という方法があります。


内田設計も紙書類をデータ管理へと移行したのですが、
管理・検索がしやすくなった上に、収納の幅を取らなくなったので
仕事が楽になりました。

ご自宅やオフィスでもデータ管理方法はオススメです。

※機器の故障により、突然データが消えてしまう事もあるので
 定期的にバックアップは取ることをオススメしますm(_ _)m





タグ:収納
posted by 内田設計staff | Comment(0) | TrackBack(0) | staff-E | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。